Nail beginner's

 

HOME
歴史
豆知識
爪の形
爪のトラブル
種類
サロンメニュー
ジェルネイル
Q&A

 

最近人気急上昇のジェルネイル!そんな話題のジェルネイル、
人気の秘密を探っちゃおう!

ジェルネイルって?

ジェルネイルはゲル状の樹脂をUVライトに照射して硬化させるものです。浮きにくく、装着感が軽くて自然という部分が人気の秘訣です。
また、どのメーカーも共通して透明感が非常に高いところも魅力の一つ。従来のアクリルパウダーで作る人工爪よりも工程が少なく手順も易しいところに大きな違いがあります。それがまた人気が出た理由と言えるでしょう!
「アクリルネイルは自分でやるのは大変だけど……ジェルだったら出来そう! 」そんな人たちも増えて、自分でジェルに挑戦している人たちも多くなっているようです。

ジェルネイルにはどんな種類があるの?

ジェルには大きく分けて2種類のタイプがあります。ご自分の爪の状態や希望の仕上がりによって使い分けが必要になりますので、ネイルサロンで適切なカウンセリングをしてもらいましょう。

誤った使用方法や種類の選択をしてしまうと、返って爪にダメージを与えてしまう可能性もありますので、気をつけましょうね。

■ソークオフジェル

ソークオフタイプのジェルが日本で広まった1番の理由は「リムーバーで落とせる」こと! 専用のリムーバーにはアセトンという成分が含まれており、このアセトンでジェルを溶かしてオフすることができます。柔軟性があり地爪への負担が少ないのが特徴です。爪が弱くて伸ばせない方やすぐに折れてしまったり二枚爪の方にオススメできます。

■ハードジェル
こちらが従来のジェルネイルシステムです。初めて誕生したジェルネイルはこちらのハードタイプになります。抜群の透明感と強度、また装着間が軽いということで親しまれています。こちらはリムーバーでは溶けず、はずす時はファイルで削って落とします。特徴である強度を生かして、長さを出すスカルプチュア(フォームで長さを作る手法)やオーバーレイ(ネイルチップで長さを出した上にジェルをかぶせる手法)向きと言えます。

ジェルネイルの特徴!ここに気をつけて!

良いところ

ジェルネイルは、スカルプチュアに比べるとさらに透明感と光沢感があるのが特徴です。ラインストーンも映え、最近人気の技術になってきています。また、スカルプチュアは独特の臭いがあるのに対して、ジェルネイルは無臭です。それもまた人気の理由の1つでしょう。

◆注意したいところ

けれどもジェルネイルもスカルプチュアと同様、地爪を削ります。また、ジェルネイルを外す際は溶液で溶かすことはできないので、ファイルで削って取り外します。そのため爪への負担がかかります。人によってはUVライトを当てる時に爪先にピリピリとした痛みを感じる場合もありますので、やはりネイリストさんとしっかり相談して施術してもらいましょう。

スカルプチュアとジェルの違い

◆スカルプチュア(アクリリックネイル)

【材料】アクリルパウダー、アクリルリキッド
【硬化】化学重合によって時間が経つにつれ硬化する
【臭い】アクリルリキッド特有の臭いがする
【外す方法】アセトンで溶かす
◆ジェルネイル

【材料】ジェル
【硬化】UVライトによる紫外線で硬化する
【臭い】無臭
【外す方法】ファイルで削る(アセトンで溶かす種類もあり)

両方とも良いところもあれば気をつけなければいけないところもあります。地爪への負担に注意して、人工爪を楽しみましょう!

Favorite

copy