Nail beginner's

HOME
歴史
豆知識
爪の形
爪のトラブル
種類
サロンメニュー
ジェルネイル
Q&A

 

爪の形で変わる!指が長く見える整え方

「指が太くて、ネイルをしてもサマにならない…」、「ポリッシュを塗ると、なんだか指のバランスが悪い」なんて思うことはありませんか?普段はあまり気にならなくても、ポリッシュを塗ると指の太さや短さを気にしてしまいがちですね。そんな指先の悩みは、爪の形の整え方1つで解消することができます!爪の整え方を見直して、美しい指先を作りましょう。

指先が長く見える爪の整え方は?


こちらの2つの指先、どちらが指が細く長く見えますか?
この2つの爪、元の長さは一緒です。爪先の整え方に差があります。写真の上はスクエアオフという整え方、下はラウンドという整え方です。
ラウンドの形に整える方が多いと思いますが、指先を長く見せるにはスクエアオフが断然おすすめです。爪の面積がラウンドに比べて大きくなる分、視線が爪先により集中するので指が長く細く見えるということです。

ファイルで整えるのがコツ!スクエアオフのネイルの整え方

普段爪切りを使って爪の形を整えている方も、スクエアオフに整える場合はファイル(爪やすり)を使ってみてください!細かい部分を削ることができますし、何より爪への負担が爪切りよりも少なく2枚爪を予防することができるんです。

STEP1

まずはじめに、爪の先端を整えます。指先を自分の方向に向け、爪に対して45度位の角度にファイルを持ち、一定方向に動かして削ります。無理に力を入れずに削っていきましょう。爪先がまっすぐ直線状になるように削ります。
STEP2

次に爪の角の部分を、外側から中心に向かって削り、滑らかにします。あまり削りすぎてしまうとラウンドになってしまいますので、指を触れて角が痛くない程度に削ります。はい!出来上がり。爪を長く伸ばすことができない。。。そんな方はネイルアレンジで指先を長く見せましょう!

recommend

ニトリ
http://www.nitori.co.jp/

copy