Nail beginner's

 

HOME
歴史
豆知識
爪の形
爪のトラブル
種類
サロンメニュー
ジェルネイル
Q&A

 

ジェルネイルについてQ&A


Q1.作ったジェルネイルが、部分的に剥がれたりしたときはどうすればいい?
剥がれた部分をファイルで削って綺麗に除去し、その付近のジェルの表面をファイルで削ってなだらかにした上から、ジェルを1〜2回コートして硬化させれば元に戻ります。リペア(お直し)の場合も、同じような手順で行います。
 

Q2.ジェルネイルの上からネイルカラー(マニキュア)を塗ることはできるの?
はい。できます。
但し、ネイルカラーを塗った上をジェルでコーティングすると、ジェルの硬化時にカラーがヨレル場合がございますのでお勧めできません。カラーリングした場合は、通常のトップコートで仕上げてください。
自爪にネイルカラー(マニキュア)を塗ったときよりも、格段に持ちが良くなります。
 

Q3.ジェルネイルの上からポリッシュリムーバー(除光液)を使用しても大丈夫?
従来型の《UVジェルネイル》をお使いの場合は大丈夫です。ポリッシュリムーバーを使用しても、溶けずに艶もそのままです。
  専用のリムーバーでソークオフ(除去)できるタイプのジェルネイル《メルティジェル》《カルジェル》《バイオスカルプチュアジェル》などの場合は、『アセトン』の入っていないタイプの除光液なら使用可能です。ポリッシュリムーバーを選ぶ際に、成分表示を確認して『アセトン』が含まれていない商品、『アセトン・フリー』『ノン・アセトン』などと書かれている商品を選びましょう。
 

Q4.ジェルネイルは何日ぐらいキレイに保てるの?
個人差がありますが、通常は約2〜3週間前後です。
水仕事が多い方、手作業の多いお仕事(キーパンチャーや梱包作業など)の方、爪や爪周りが乾燥しがちな方、爪が痛んでいる方は、そうでない方に比べて持ちが良くありません。部分的に剥がれたりした場合には、その部分だけリペア(お直し)するとよいでしょう。  

Q5.ジェルネイルが2〜3日で取れてしまいました。どうして?
爪の表面に油分、水分が残っている状態で施術したときは、取れやすくなります。
また、ジェルが甘皮部分に乗っていたり、ルーズスキンの処理をしないでジェルを乗せたりした場合は、ジェルが浮きやすくなりますので注意しましょう。
 

Q6.ジェルネイルを仕上げた後、表面がくすんじゃう。。。なぜ?
UVライトに入れている時間が長すぎるか、表面の拭き取りが不完全な場合はくすむ場合があります。UVライトの使用時間を短めにして、出来上がりの表面をキレイに拭き取ることで解決できます。また同プロダクトの「ジェル」と「ジェルクリーナー」を使用せず、他社同士の組み合わせで施術した場合、表面が曇る場合がございます。「ジェル」と「ジェルクリーナー」は、必ず同メーカーの同プロダクトの物を使用しましょう。
 

Q7.ジェルネイル完成後、数日で爪の端からジェルが浮いてきました。。。
施術前のバッフィング(表面荒らし)不足、アルコール除菌剤による拭きあげ不足、アルコール除菌剤の乾燥不足、キューティクル(甘皮)の処理不足など、自然爪(自爪)の下準備不足が考えられます。
また、施術の際にジェルを甘皮やサイドラインの皮膚に乗せてしまっている場合も浮きの原因になりますので、皮膚にジェルが乗らないように注意して作業を行うようにしてみましょう。
 

Q8.アクリリック・スカルプチュアの上にジェルを乗せても大丈夫?
はい、大丈夫です。問題ありません。
ジェルのツヤ感を楽しむために、アクリルパウダーとリキッドで作ったスカルプチュアの上にジェルトップコートをして仕上げるネイルサロンも増加しています。
 

Q9.3Dアート・エンボスアートをした上にジェルを乗せても大丈夫?
はい、大丈夫です。問題ありません。但し、アートのぷっくり感が失われることがあります。
また、出来上がったジェルネイルの上に3Dアートをして、トップコートで仕上げても問題ありません。
 

10.ジェルを乗せてUVライトに入れたら熱かったのですが。。。?
1度にジェルを沢山乗せすぎると、硬化時に発する熱で熱く感じたり、まれに痛みを感じる場合がございます。このような場合には、UVライトから一端手を取り出して、しばらくしたら入れる(入れたり出したりする)ことを繰り返して、ジェルを硬化させてください。
数回出し入れして硬化させても、ジェルネイルの強度やツヤは変わりません。
1回に塗るジェルの量を少なくすれば、熱さは軽減できます。
 

Q11.UVライトで日焼けやシミの心配はないの?

はい。ありません。
紫外線にはA波・B波があり、UVライトの紫外線はA波です。
シミなどの原因となる日焼けを促進するのはB波ですので、日焼けやシミの心配はありません。
UVライトは、可視光に極めて近い紫外線で人体に無害ですので、安心してご使用できます。


おすすめWEBサイト 5選

イオン
http://www.aeon.info/

copy